ファイル整理のためにテプラ PRO SR-MK1を注文した

自宅の書類はなんだかんでかなり電子化(PDF化)が進んでいます。だけれど、紙として残ってしまうものもあります。

ドキュメントファイルが全部同じ色でわけわからん...

そいつらを整理するために、ドキュメントファイルをたくさん買い込んでこれに収納しているわけですが、見た目重視で全部ホワイトで揃えてしまってます。

ドキュメントファイルというのはこんなの。

案の定、区別がつかなくなって、毎度わけがわからなくなってしまうので、テプラでも貼ってわかりやすくすることに。

テプラ PRO SR-MK1を注文

テプラは10年前くらいに使ったことがあって、当時の感想としては「タイプライター使いにくい...」「専用のPCソフトもイケてない...」だったので、スマホから入力できるタイプにしました。

本体カラーはベージュじゃなくてもよかったのですが、ベージュかカーキの2色展開でした。なのでベージュに。

そんなに使わないのでコンパクトなタイプにしました。サイズ感はグッド。

ただ、お値段はGOODじゃなくて、Amazonで11000円くらいしました。定価は15000円程みたい。高い。

半額以下の テプラ Lite LR30 もあって悩む

同じようにスマホで操作できて本体もコンパクトなタイプとして、テプラ Lite LR30というのがあるようです。最初はこれにしようか悩んでました。

ですが、テープがいつものテプラのものではなく専用だったのと、印刷のかすれがあるとのレビューを読んでしまったので、テプラ PRO SR-MK1にしました。(悩むのが面倒になった...)

テープは18mm幅にしてみた

自分にとって汎用性が高そうなので、テープは18mm幅にしました。本体にはお試しのテープは付いてないらしい。(多分)

なのでテープも1本注文しました。ベーシックな背景白で黒文字です。

ということで、届くのが楽しみです。はたして、ただのラベル作成に1万円以上かける価値はあるのだろうか...?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です