G-SHOCKスピードモデル赤DW-5600ED4の電池交換

Gショック、スピードモデルの赤。

前回の続きです。

いちいちお店に持っていくのも面倒なので

自分でやってしまおう!と。

はい、後ろ開けるのでもちろん自己責任です。笑

DW-5600ED4 かなり昔(10年以上前?)のモデル。

もともとスクエア好きでしかも赤!ということで即買した記憶が。

まずプロテクターはずします。(黒いやつ)

裏蓋のネジを外します。

こんな感じに取り外せますので、部品を取り出します。

あとでわかりましたが、
ここまで分解する必要はなかったです。笑

電池はCR2016のボタン電池でした。

気をつけないといけないのが、
電池交換しただけでは起動しないということ。

「AC」と表記のある端子と、
電池のプラス側をショートさせなければなりません。

ピンセットやクリップで接触させてあげればOKです。

ちなみに「AC =All Clear」の略のようです。

こちらが参考になると思います。
デジタル腕時計の電池交換後はリセットが必要

なんだかんだで10分あれば終わっちゃいます。

興味ある方の参考になれば。

もちろん自己責任で。笑

この間こんなのも買っちゃいました。

DW-5600BB-1JF。

[楽天]DW-5600BB-1JF

Solid Colors(ソリッドカラーズ)というモデルでした。

表示も最小限で極限までシンプルです。

たまたま見つけたのですが即買いでした。笑

値段も1万円ほどでお手頃♪

これがきっかけかわかりませんが、

このあと別の時計も買っちゃってます。。。散財がすごい。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です