2009年度 色彩検定(1級2次) を受けてきました。

IMG_3578.jpg

去年に続き今年も受けてきました。

A・F・T 色彩検定/カラーコーディネーター

昨年2次落ちてます。

今年こそはと受験しましたが、手ごたえは微妙です。

大問2だったかな、マンセル表色系関連と系統色名は丸々不正解かも。

みんな出来たのかな。

色彩検定は完璧独学でさらにまわりに一緒に受ける人はいなくて

ほんとの"独"学だからわかんないです。

試験前に部屋を見渡すとみんなめっちゃ勉強してる感じがしました。

自分だけ取り残されているような。

あれくらい勉強しないと受からないのかなあ。

独学("独"学)の利点はスクールに通ったりしなくていいので

お金がかからないことです。

良くも悪くも自分のペースで勉強できます。

ただ情報不足になりやすいです。

もっと色々考えながら万全な状態を作りあげるべきでした。

反省です。

あ、写真は今日の試験で使用した配色カードです。

2次はこのカードを切り張りします。


日本色研 新配色カード 199a

クリスマスププレゼントに迷っている方には朗報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です